相互リンクACTでSEO対策

相互リンクタイトル

必ず相互リンクさせてもらいますので、ご登録お願い致します。

相互リンクACTとは?

相互リンクACTはシステムが自動で相互リンクを確認して、登録されるWEBMASTER申請型の相互リンク集です。

あなた様のサイトに下記のリンクタグを設置して、登録申請していただければ自動登録されます。

SEO対策になりますので、是非、ご登録お願い致します。

相互リンク登録方法

相互リンクACTに登録いただくためには、あなた様のサイトに下記の相互リンクタグを設置お願い致します。

テキストタグ

<a href="http://linkact.kyaba-i.com/">相互リンクACT</a>

バナータグ

<a href="http://linkact.kyaba-i.com/"><img src="http://linkact.kyaba-i.com/img/linkact_88_31.gif" alt="相互リンクACT" width="88" height="31" border="0"></a>

相互リンクACT

1ページあたりの発リンク数

1ページ当たりの発リンク数は昔だった100個以下に抑えるといった掟がありましたね。

ただ、この時点でも、内部リンク有りなのか、外部だけの話なのか、重複リンク先の扱いはどうなっているのか等、いろいろ疑問は有りましたけど。

ただ、最近になって、この100以下ってのは、関係ないよって事になりました。

つまり、ドメインのオーソリティーを吟味して、高ければ100個以上でもOKで、低ければ3つでもダメよ(極端ですが例えです)って事だとおもうんですよ。

サイトの質によって、発リンク数の評価は変更するぞって言うGoogleの方針変更かと思います。

って事は、有意義なサイトさえつくれば、ページ数も増やしていくつでもリンクしてOKなんですよね。

相互リンクカテゴリ

相互リンクしていただいたサイトさまが掲載されているカテゴリーです。

静的htmlで構成されておりますので、すばやくアクセスでき、SEO対策にもなります。

高評価登録サイト15件

登録サイトの中からページランクが高い順、発リンクが少ない順で掲載しております

SEOで目をひく所

目をひく所がたくさんあって、なかなかの効果を持つといわれるSEOという技術については、ネット社会として知られている現在においてはかなりの意味を持っているということがありまして、それだけメジャーなことになっているというふうにいわれているのです。

こういったことはコンピュータの専門技術者だけの話かと思っていましたけど、私のように趣味で素人がブログをやっているような人間にもかなり関わりがあることだったということが調べてみてよくわかりました。

検索エンジンで特定のワードを検索した上位に出てくるサイトというのは、このSEOという技術によって確定しているということがありまして、検索エンジンのクローラーというロボットプログラムがたくさん来ているサイトほどこの上位に出やすくなっているということがあるため、上位に出るようにすることがすなわちサイトの知名度を上げ、ひいてはサイトそのものの利益につながるということを示しているのです。

ネットの世界において知名度というものは何よりも優先する重要なものでして、それだけ意味が大きいというふうにいわれています。

このため、知名度を飛躍的に上昇させることができるSEOというのは私たちにとってかなり意味を持っているということがありまして、注目されている技術なのです。

具体的なやり方というのはツールを使ったりサイトそのものの見方を変えたり、クローラーが来やすいようにアクセス数を増やしたりといったものがあると聞いています。

おすすめ記事

合宿免許 / 電話占い / バルーンギフト